スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner_01.gif

著作権ってなによ? 

本の感想文みたいな紹介文みたいな適当なの書いてて思ったけど、著作権とかどうなんだろうね。って思って色々調べたらなんか危なげだったから読書系のやつはちょっと書き方を変えようと思いマウス。

関係ないけど、著作権といえばJASRACディズニー
両方嫌いなのでこういうのは笑えます。

wtf!! The legend of JASRAC【すごいぜ!JASRAC伝説】

途中でみんなの大好きなハルヒが出てくるよ

Talk of happy copyright -FLASH☆BOMB Version-

最初から最後までみんなの大好きなミッキーマウスが出てくるよ★

スポンサーサイト
banner_01.gif

読書/環境問題の杞憂/藤倉良 

寿命を用いたデータから日本が健康に良い国とし、日本の社会保険インフラとか日本のハイテク医療の現状を考慮してないのは微妙。
とりあえず日本は世界的に見て環境は悪くない。環境先進国と言われるドイツと同等、むしろそれ以上とも言える。でも比較表がまた微妙。絶滅に瀕している種の割合とかは単純に比較できるものじゃないし、それで環境が良い悪いも簡単には言えない。
今でも悪くなってるかのような報道がされているのは、研究者がインパクトを求めた研究結果を発表したり、それを完全に理解してないメディアが恣意的に用いるため。数値的にはむしろ改善されてる。

フロンオゾンホール破壊はかなり早い段階で国際社会の認知を得、使用禁止になるのも迅速だった。これはアメリカの力。その背景にはアメリカだけが代替フロンをすでに開発していて、世界の代替フロンのシェアを独占できるという政治・経済的な力があった。

日本自体の硫黄酸化物・窒素酸化物の排出量は小さいのに、日本に降る酸性雨中のSO・NO濃度は高い。これは隣国の中国・韓国から流れてくるもの。
ヨーロッパは陸続きかつ経済発展状態が同じような国同士だったので、酸性雨に対する国家間の認知はうまくいった。日本・東アジアじゃ無理。

一番面白かったのはライフスタイルアセスメント(LSA)。製造・流通・使用・廃棄・リサイクルの全段階を通したマクロな視点で環境影響を考える。以下は石油系合成洗剤/植物系合成洗剤石鹸の例。
1・合成洗剤は廃棄時の魚毒性が強い。
2・石油系合成洗剤は化石燃料を原料に使う。
3・植物系合成洗剤石鹸はパーム油を原料に使う。
などをトータルで考えたときにどうなるか。廃棄に下水が完備されている現代で1はほとんど無意味な批判。2も化石燃料総使用量を考えれば微々たるもの。3はパーム油を作るために熱帯雨林が伐採されたり、子供を労働に出したりなどの問題がある。

あとリサイクルがなんでもいいってわけじゃない。ビン回収するためのコストもかかるし、ビンの強度保つためにもコストがかかるし。ワンウェイ瓶が製造から廃棄までで一番二酸化炭素排出量が少なかったりもする。

banner_01.gif

きのう(BlogPet) 

きのう、マウスへblogされた!


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「お犬様」が書きました。

banner_01.gif

読書/過防備都市/五十嵐太郎 

セキュリティの必要性が問われる現代社会において進むべき道は3つ。
・シェルターのように要塞化すること。
・監視の目を隅々まで行き届かせる透明化。
ドゥルーズの提唱するような管理社会

監視カメラやNシステムはテクノロジーを利用した情報管理社会へ向かう方向性を持っている。そこにバイオメトリクス(生体認証)が加わることで、個人情報がデータベース化され、トレーサビリティ(追跡可能性)を持つことが出来たり、特定の個人・団体を特定の場所から排除することが可能になる。
これは3番目の管理社会に当てはまるもの。

一方で自警団という形でセキュリティを高める方法もある。「破れ窓理論」でニューヨークを浄化したように、ストリートの犯罪要因を早めに摘み取るために地域コミュニティを利用する。監視目的で街を練り歩く集団はある意味で住民の警察化といえる。警察は空間デザインにセキュリティを要請し、暗がりをなくしたり透明性を高めたりする。
これは監視の目を行き届かせる透明化であり、2番目に当てはまる。

学校は2001年6月8日に起きた大阪教育大学付属池田小学校での乱入殺傷事件というカタストロフを契機に要塞化が進む。入り口を一つに絞り警備員を配置したり、監視カメラを導入したりする。
住宅は外=危険とした場合、最後の安全地帯。しかしそこが安全であるためにはセキュリティが必要となってきている。セキュリティタウンのようなゾーニングされた地域も完成し、空間は閉鎖の方向へ進む。
学校のシェルター化、空間の閉鎖は要塞化という1番目の状況である。

これらは全て他者への信頼に基づく近代社会の機能不全であり、匿名ではいられない空間作りが目指されている。
ほんとはもっと違うんだけどメモってことで。

banner_01.gif

イス/パントンチェア/パントン 

パントンチェア(Panton Chair)
パントンチェア、ブラックパントンチェア

誕生
1960年、バーナー・パントン(Verner Panton)デザイン、ヴィトラ社プロダクト。ハーマンミラー社プロダクト。

デザイナーについて
バーナー・パントン(ヴェルナー・パントンとも言う)、1926年デンマーク生まれ、1998年没。
コペンハーゲンの王立美術アカデミーで建築を専攻した後、アルネ・ヤコブセンの建築事務所に勤める。1955年に自身の建築デザイン事務所を設立し、以後数多くのインテリア、テキスタイル、照明器具、ライトをデザインし、ルイス・ポールセン社、フリッツ・ハンセン社、ヴィトラ社などから発表する。1963年、1968年にA.I.D賞を受賞する。ミッドセンチュリーを代表するデザイナーの一人。



パントンチェア(Panton Chair)について
パントンチェアは、プラスチックという素材を使用した一体成型のチェアです。プラスチックを駆使して背面から座面、脚部まで一体成型というデザインは衝撃的でした。これは1940年のMoMA(ニューヨーク近代美術館)で「オーガニックデザイン」というコンペンションが行われたときの流れを感じさせるもので、有機的な曲線美を作り出しています。
こうしたデザイン面ばかりに目がいってしまいますが、大量生産、大量消費の時代と言われるミッドセンチュリーのデザインムーブメントを踏まえ、スタッキングの機能を併せ持っていることを忘れてはなりません。これだけ特徴的で斬新なデザインを備えつつも、合理性を無視しないというのは高く評価できます。デザイナー自身の名を冠したところからも、パントンのパントンチェアに対する自信が伺えます。

↓続く。

続きを読む

banner_01.gif

マンガ/ケロロ軍曹14巻/吉崎観音 

ケロロ軍曹』の新刊、14巻を購入しました。
相変わらずの面白さです。下手なお笑い番組を見るより『ケロロ軍曹』を読みましょう。アニメもおすすめです。youtubeでちゃちゃっと観られるこのテクノロジーの発達に感謝しましょう。

14巻では「やりたいことをやる」ことの困難さとか、それでも諦められない感じや、でもでもなんとなくやらないままで過ごしてしまう日常が描かれています。
例えばケロロはどうやってでもプールに入りたい…冬樹君はオカルト研究をやりたい…夏美ちゃんは何をしたいのかわからないけれど、ケロロのせいでやりたいことができていない…アンゴルモアは地球を破壊したい…というように、各自それぞれやりたいことがあるのにそれができていないという状況に陥っています。
↓続く。

続きを読む

banner_01.gif

都路里/抹茶パフェ 

汐留のカレッタ汐留にある都路里に行って来ました
抹茶パフェを食べました
抹茶の生クリームみたいのと、抹茶ゼリー、抹茶アイスクリーム、バニラアイスクリームなどなど、盛りだくさんでした
下のほうに抹茶ミルクっぽいのが入っていて、甘くておいしいのでした
京都の祇園辻利に行きたいでございマウス。
苺のやつもおいしかったでございマウス。イチゴ一会。

banner_01.gif

投稿のテスト(BlogPet) 

うまく投稿できるかな?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「お犬様」がテスト投稿の為に書きました。

banner_01.gif

読書/動物化するポストモダン/東浩紀 

オタク系文化が「日本的なもの」とされてきた。アニメやマンガは江戸時代の文化と結び付けられ、オタク系文化は日本伝統文化後継者であるかのように論じられてきた。
しかし実際にはアニメはアメリカから輸入したものを日本で再構築したものであり、江戸からの連続性はおろか、確かな断絶がある。また、マンガも手塚治が原点であるかのように論じられてきたが、異論を唱える研究が進んでいる。
こうしたオタク系文化の肯定は、日本の高度経済成長の時期、アメリカを抜いて世界一になったという自負、日本こそポストモダンという最先端文明であるという時流にリンクしている。

大塚英志の『物語消費論』に記されるように、モダン・近代では表層にある数々の小さな物語から、その背後に隠されたツリー型の大きな物語を読み取ることが重要だった。そしてその大きな物語という世界観を共有する限りで二次制作が行われた。ビックリマンのシールは、ビックリマンの世界観から外れない限りで無限に作り出すことが可能になる。
ポストモダンでは、小さな物語の背後にある大きな物語は、大きな非物語・データベースに取って代わられた。ポストモダンでは、表層のシミュラークルと背後にあるデータベースという二層構造になる。大きな物語という一つの世界観から、それらを横断してしまう単なる要素があればよいのだ。

例えばポケモンデジモンは同じような世界観を持つように見えるか、それらは別の作品であり、それぞれ固有の世界観を有している。ところがポストモダンでは、この二つの作品を横断してしまうようなキャラがシミュラークルとして消費される。ピカチュウ
パタモン

ピカチュウパタモンは別の物語に属するキャラクターだが、げっ歯類、小動物、長い耳、色、非力さ、カワイイ…などの共通する要素が見出され、その要素こそがデータベースなのである。このデータベース・設定の組み合わせによって、シミュラークルは無限に作ることが出来る。こうして世界観を持った物語から、要素のみで成立する非物語・データベースを消費するのがポストモダンである。

ポストモダンでは、表層の小さな物語とデータベースは別々に消費される。
コジェーヴの「動物化」という概念は、「欲求欲望=動物/人間」と表現される。つまり他者を必要とせず、自分ひとりで充足することを「欲求」としそれを「動物」、他者との間主体的な「欲望」を持つものを「人間」として区別した。
簡単な例が女性に対する性的な欲望で、自己満足的な性処理の欲求と、女性を手に入れたことで周りから嫉妬されたいと思う欲望という区別が、コジューヴの言う動物と人間の違いである。

ポストモダンでは無限のシミュラークルである小さな物語に欲求し、自己満足すると同時に、深層のデータベースに対してはそれを駆使して新たなシミュラークルを作ろうと欲望する。これらは繋がることがなく、解離的である。
小さな物語への自己回収的な欲求と、大きな非物語の社交性を持つ欲望を持つ人間像をデータベース的動物と名付ける。

banner_01.gif

アニメ/おジャ魔女どれみ/選択肢 

おジャ魔女どれみドッカ~ン40話『どれみ魔女をやめた魔女』を今のみそしる共同体に適合解釈してみたいと思います。
どれみ魔女をやめた魔女』は細田守監督で、非常に評価の高いアニメ作品です。細田守はスタジオジブリの『ハウルの動く城』の監督をやるはずだった人で、ジブリといろいろあって辞めさせられてしまった?ようですが作家性の秀でた方です。『時をかける少女』なんかも細田守の監督です。

どれみ魔女をやめた魔女』には、いくつかのモチーフが繰り返し使用されていますが、今回は「選択肢」を中心的に解釈しようと思います。
細田守のモチーフ、分かれ道


話のあらすじは、
どれみの前に魔女をやめた元魔女・未来さんが現れる。
ガラス細工を作っている未来さんにどれみは惹かれていく。
■どれみがコップを作るために未来さんの家へ通うようになる。
未来さんの思い出の写真を発見し、魔女と人間の時間の違いを知る。
■コップが完成する日、どれみは未来さんにある選択を迫られる。
■魔女として生きるか、人間として生きるか…。
■「明後日ではなく明日」までにどれみはどちらかを選ばなければならない。
みたいな感じです。

さて、みそしる共同体は永遠の20代前半であることは間違いないのですが、20代前半ならではの選択を迫られる時期でもあります。就職だったり、就学だったり、ニートだったりフリーターだったりひきこもったり、結婚だったり留学だったり、沢山の選択肢があるように見えます。
おジャ魔女どれみ、五叉路の選択肢

続きを読む

banner_01.gif

マンガ精読/のだめカンタービレ17巻 

のだめカンタービレからのクラシック入門さんというサイトに面白い記事があったので持って来ました。こういう読み方もあるのかー。なるへそ。
って感じで、マンガを本気で読んでみようのコーナーです。

(1)オクレール先生が、のだめコンクールはダメと言った理由は?
P.131のマジノ先生とオクレール先生の対話がヒントになります。P.75の「目標」に関する会話が伏線です。マジノ先生はのだめコンクールに出て優勝してしまう可能性を示唆し、オクレール先生も同意します。しかしオクレール先生が「それが怖い」と言います。「それ」が指しているのは、コンクールで優勝してしまうことでしょう。

では、なぜコンクールで優勝することがいけないことなのでしょうか。

続きを読む

banner_01.gif

のだめカンタービレとルネマグリット 

今週ののだめ見たー。
のだめは毎週欠かさずチェックしているアニメです。
マンガの評判は良いのに、二次制作的なドラマとかアニメはあんまり評価がよくない感じだけど、個人的にアニメは楽しめマウス。
今週はなんかアニメなのに文字での説明が多くて、ギャグ漫画日和を思い出しました。ラストの方のために動画枚数節約してるから、演奏シーンも最初の頃に比べてめちゃくちゃ減ってきて微妙な感じですが、それでものだめは面白いから見るのです。

最近の20代前半の中では、シミュラークル探しというか、パロディ探しというか、源泉探しというか、データベース探求というか、そういう遊びが流行っています。
今回はアニメのだめカンタービレのオープニングと、ルネマグリットの「大家族」という絵についてです。面白いーってだけだけどね。

のだめカンタービレのオープニング
白地の背景に、千秋様の青空シルエットが浮かぶのだめのオープニング。
マグリットの大家族
荒れた感じの海の背景に、鳩の青空シルエットが浮かぶマグリットの「大家族」。

だからなんだよ!?って感じだけど、こういうのが最近ブームなのであります!
世の中にはこういうのがたくさん溢れてるので、探したりすると楽しいかもですよ。っていうか見つけたらなんでもいいから教えてください。マジで。いやマジで。

banner_01.gif

HELENA RUBINSTEIN 

お気に入りヘレナ

お気に入りコスメマスカラ編。
それは・・・

HELENA RUBINSTEIN
ヘレナ ルビンスタイン)。

まつ毛ふっさふさ(^ω^)♡
まつ毛ロング(^ω^)♡
まつ毛にじまない(^ω^)♡

過去に試したモノ達の中でチャンピオンだと思う。
まつ毛を制するものは世界を制す。

はい、注目。↓
HELENA RUBINSTEINのすべて

banner_01.gif

マンガ/純情パイン/尾玉なみえ 

純情パイン 1 (1) 純情パイン 1 (1)
尾玉 なみえ (2001/04)
集英社

この商品の詳細を見る

このマンガを読んだ方から以下のようなコメントが届いておりますので、極一部ですが紹介させていただきます。

「こんなに素晴らしいマンガがあっただなんて!」
          (24歳女性・家事手伝い)

「すべてはフェイク。でもこのマンガは本物だ。」
        (32歳男性・ミュージシャン)

「すごいや・・・おとなのセカイってすごいや!」
            (10歳女性・小学生)

「この作者に比べれば生きてるだけの俺のがマシ」
            (23歳男性・ニート

「なんか終わり方が急なんですけど・・これって
    ・・あぁ・・・やっぱり打ち切りですか」
            (20歳女性・大学生)

「どうしてこれが週間少年ジャンプに載ったのか
 理解できない。このマンガ自体が理解できない」
          (生後2ヶ月女性・無職)

鬼才尾玉なみえ幻のデビュー作「純情パイン」を読まないで死んでしまったらきっと後悔します。でももし死んだ後で本棚に尾玉なみえマンガがあるのを家族に知られたらもっと後悔すると思います。
それくらいこの作品は・・・イイ!!

banner_01.gif

マンガ/のだめカンタービレ17巻/二ノ宮知子 

のだめカンタービレ #17 (17) のだめカンタービレ #17 (17)
二ノ宮 知子 (2007/02/13)
講談社

この商品の詳細を見る


のだめ新刊が…
キタ━━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━━♩♪♫♬
待ちに待った17巻ですよ先輩!
最近はアニメののだめカンタービレ観て、連載始まったばっかりの頃の新鮮な雰囲気を満喫してたところに、ついに新刊が!やっぱ原作のマンガが一番です。

正直どこまで進んだのかあんまり覚えてないけど。

今回は演奏シーンが多くてかなり早く読み終わりました。
のだめvs千秋パパの異様な展開と、ユンロン×千秋の異様な空気がにんともかんとも。
一見大人になってる千秋が実は通過儀礼をまだ済ませてなかった!?
エディプスコンプレックスみたいな!?
新世紀エヴァンゲリオンみたいな!?シンジ君みたいな!?
そんな感じで面白かったです。

banner_01.gif

Mr.children/FAKE 

久しぶりにJ-popをちゃんと聴きました。
偉大なる手塚治先生の名作「どろろ」の実写映画主題歌ということでほっといても注目されるんだけど、まさかミスチルがやるとは思わなんだー。CMでちょこっと聴いただけで耳に残る音楽はかなり久しぶりです。
とか言って、キリンラガービールのYMOもかなり印象強く残ってます。

とりあえずミスチル新曲FAKEの素晴らしさを解説して洗脳します。
桜井さんはこの曲を「世界って偽者しかないんとちゃうん?俺を含めて。」みたいな感じで作ったのだと思われます。
歌詞の中に出てくるFAKEなマガイモノは「僕ら」「女」「音」「映像」「宝物」「すべて」と色々あります。桜井さんはそういうFAKEなモノに対して、そういうの全部FAKEなんだよって言うのであります。
でもそういうFAKEをすでに宝物として大事にしちゃってる人達とか、むしろFAKEなモノをFAKEだと知っているのに本物と信じようとしてる人達にとっては、それがFAKEだって言われたところで意味がないのです。カルトな新興宗教とかね。

世界中がもうFAKEなんだけど、そういう世界がREALなのです。
だから桜井さんは最後に「(俺が世の中全部フェイクっていう事)それすら・・・(FAKEだZE★)」っていうメタゲームで終わるのです。
かっこよすぎるよミスチル

でもCD買うお金がないから
http://www.youtube.com/watch?v=UNHR-NemWuw

banner_01.gif

スターバックスでの遊び方 

そうだ、スタバ、行こう。
ということで、スターバックスが好きです。
スタバでは最近、ハチクロの竹本君のやっていた青春の塔作りをして遊ぶのがトレンドだそうです。

そうです。画像のアップロードをやってみたかっただけなんです。
あと文字の色も変えてみたかったんです。

画像が挿入されてないのは気のせいでしょうか安西先生。
青春の塔

あ、できたっぽい。絵文字だって使っちゃうもんね

banner_01.gif

みそしる共同体、発進! 

いよいよみそしる共同体が活動を開始致します。
ここは永遠の20代前半が、永遠に続くといわれる20代前半をいかに謳歌しているかということを世界に発信していくブログです。とりあえず勢いだけで初ブログに挑戦しました。その勢いが20代前半を物語っていると思います。


とりあえず使い方がわかるまでピコピコいじって遊んでみマウス。

banner_01.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。