スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner_01.gif

夜更けに中学レベルの英語の勉強をしてみる 

唐突に英語勉強がしたくなったので、必死にイディオムを書いてみる。
夜明け前のイングリッシュはなかなか厳しいです。

be familiar with~ ~に詳しい
be familiar to~ ~によく知られている
be pleased with~ ~に満足している
be filled with~ ~で満たされている、いっぱいだ
be based on~ ~に基づいている
be known to~ ~に知られている
be known as~ ~として知られている
be lost~ ~で道に迷う、迷子になる
break up 解散、分裂、解体する。 崩壊する。
break out 起こる、始まる
break down 壊れる、故障する
find out 発見する、調べる
figure out 理解する
carry out 実行する
run out 尽きる、なくなる
run away 逃げる
depend on 頼る、信頼する
quite a few~ たくさんの~
quite a little~ たくさんの~
plenty of~ 十分な~
a number of~ 多数の~
a small number of~ 少数の~
most of~ ~の大部分、ほとんど
full of~ ~でいっぱい、満ちている
at first 最初に
at last ついに
for the first time 初めて
in the end 最後には、ついに
in time 間に合って
on time 時間通りに
right away すぐに、ただちに
at once すぐに、ただちに
in a minute すぐに
at the same time 同時に
so far 今までのところ、今まで
by now 今頃は(している)
after a while しばらくして
at the age of~ ~歳のときに
look up to 尊敬する
write down 書き留める
go to bed 就寝する

って全然わからん!やばい!覚えてない!
quite a few ってかなり少ないじゃないんだ…てか真逆じゃん。
もうだめぽ。
これからはちょこちょこ英語学習して行こう。勉強大好き…。
みそしるはグローバルに!英会話でみそしるの素晴らしさを伝えられるようになるのが夢です。

スポンサーサイト
banner_01.gif

JR東京駅復元と写真の構図 

JP東日本の東京駅丸の内赤れんが駅舎を1914年開業時の姿に復元する作業が始まりました。この東京駅丸の内駅舎は通称「赤レンガ」で親しまれ、国の重要文化財に指定されています。
完成図がどんな感じになるかというと、下の感じです。

東京駅赤レンガ


JR東京駅復元図


なかなか綺麗でいいですね…。
と言いたいところですが、Googleのイメージ検索で“東京駅”と入れて検索してみると、なんかちょっと違和感を感じます。
なにかっていうと、構図がどれも斜めから東京駅を捉えた写真ばかりだということです。中には赤れんが駅舎を正面から、東京駅を中心にした構図もいくつかありますが、そうすると今度はやけにアップになっていて全体像を把握できません。どんなに引いたものであっても、駅の両端を写しているものは少ないと思います。

これはなんでなんだろうと思いましたが、実はこういうことのようです。

続きを読む

banner_01.gif

トマトビール(BlogPet) 

きょうお犬様が数みたいな検索するつもりだった?


*このエントリは、ブログペットの「お犬様」が書きました。

banner_01.gif

ドラえもんの最終回は最終回じゃないのだよワトソン君 

藤子・F・不二雄さんの人気漫画「ドラえもん」の最終話を勝手につくって漫画化し、販売した男性(37)が、出版元の小学館(東京都千代田区)と著作権を持つ藤子プロに謝罪し、売上金の一部を支払っていたことが29日、分かった。


とりあえず、ここで問題になっているのは著作権の問題です。
ドラえもん著作権は藤子プロが所有しているので、こうした二次創作物は著作権侵害になります。

著作権は基本的に作者の死後50年間を保護期間として認めています。
だから仮に私が葛飾北斎の浮世絵をまんまパクって何かを創作したとしても、そしてそれがハリーポッター級の全世界的ヒットになっても、葛飾北斎が死んでから50年以上経過しているので誰からも訴えられる心配はありません。

ただし某ネズミーランドや今回の藤子プロのように、作品を作者個人の著作物ではなく、団体の著作物とすることで著作権を永続化させている場合もあるようです。

重要なのは、著作権侵害は親告罪で著作権者が訴えなければ犯罪として認められないということです。これはかなりキーポイントです。
どういうことかというと、著作権を持っている人・団体がそのパクリ作品を発見して訴えなければ、明らかにパクリであろうがなんだろうが逮捕とかは出来ないということです。
今回の場合、ドラえもんの著作権を持つ藤子プロは、田嶋安恵さんの描いた最終回マンガを訴えていません。その代わりに田嶋氏は自主的に謝罪し、売上金の一部を支払ったのです。

続きを読む

banner_01.gif

マンガ/ドラえもんの最終回 

ドラえもん最終回を描いて売ったマンガ家が藤子プロに謝罪したニュース。

藤子・F・不二雄さんの人気漫画「ドラえもん」の最終話を勝手につくって漫画化し、販売した男性(37)が、出版元の小学館(東京都千代田区)と著作権を持つ藤子プロに謝罪し、売上金の一部を支払っていたことが29日、分かった。



この最終話はずっと前にネットで話題になっていたのでその時に読みました。
まず絵が上手です。この場合の上手っていうのは藤子F不二雄先生の絵に似てるか似てないかっていうことです。
なにが似てるって、中期ドラえもん辺りから始まった特有の腕のシャツのたるみ具合とか、足と靴の合体した丸い感じとか、涙の出方とか、本当によく観察して描いてるなーと思います。

絵の上手さと言えば、のび太、ジャイアン、スネ夫、しずかちゃん、出木杉くん(出木杉君はよく出来杉って書かれるけど出木杉が正しいはずです!テストに出ます。)の大人になった姿が描かれていますが、これが凄いです。
記憶にある限りだと、のび太・しずかちゃん・出木杉くんの大人になった姿は藤子F不二雄先生の描いた絵がマンガにありますが、大人のジャイアンとスネ夫は描かれてないはずです…たぶん。
この最終話は大人になった出木杉くんとジャイアンとスネ夫の3人の会話場面を中心に話が進められていくのですが、この3人が「あー藤子先生だったらこう描くのかな」と思わせてしまう程、キャラクターの雰囲気がよく出ていると思います。

続きを読む

banner_01.gif

トマトビール 

今日は国分寺の「にんじん」という居酒屋さんで、トマトビールを浴びるように飲んだ。トマトビールのことをトマビーと略す粋な店だった。
そもそもレッドアイのことをトマトビールという粋な店だった。おいしかったのでオススメです。
という普通の日記を書いてみる。

トマトビールグーグル検索したら600件も出てこなかった。
レッドアイ検索したら大変な数になった。

オンワード樫山からファミリーセルの案内が届いた。
6月9日と10日に有明東京ビッグサイトであります。行きたい方どうぞ。
お風呂に入って眠るのだった。

banner_01.gif

ペッパーランチ心斎橋店とスウィーニー・トッド 

ペッパーランチって一度も行ったことがないのでわかりませんが、写真で外観をちょこっと見た感じでは吉野家とか松屋みたいな感じのステーキ屋さんバージョンみたいです。24時間営業じゃなくて毎日決まった時間に閉店するのが少し違ってます。

そのペッパーランチの心斎橋店で、
店長と店員が、食事中の女性客を店内で拉致、強姦、強盗、監禁した
という想像を絶するような事件がありました。

一人でご飯を食べに行ったら店の中で店の人にスタンガンで脅されて…というこれだけで十分にニュース性の高い事件なのですが、
ペッパーランチ事件 まとめっぽいの その1
ペッパーランチ事件 まとめっぽいの その2
で詳しく書かれているように、マスコミがあまり報道しないことから、「報道規制がかかってるのではないか」、「グーグル八分でペッパーランチの記事が検索結果上位に来ないようにされている」、「インサイダー取引」…など様々な憶測がネット上でなされています。

それらの噂や憶測については下のまとめサイトが詳しいです。
ペッパーランチ心斎橋店 女性客拉致監禁強姦強盗事件 まとめ

私はそうした憶測をひとつひとつ検証するような情報収集能力も、リテラシーもないので、事件とその後のネットの反応に対する感想を書こうと思います。

続きを読む

banner_01.gif

東京ディズニーランドが夢の国であり続ける工夫 

東京ディズニーランドの裏側的なものがちょこちょこ書かれていたので、それを参考にミッキーねずみ信奉者がコメントをしてみました。
引用は全て東京ディズニーランドの裏側より。

ディズニーランドには鏡がない
自分を見て我に返らないため(トイレの洗面台から少し離れた場所にはある)


確かに洗面台のとこにはないけど、すぐ近くにはあるおね。男子便はわからんけど、女子便には絶対あるよ。
てかないとキャラクターのミミを髪の毛につけれんから、ディズニー楽しむためには鏡は絶対必要デスよ!!ドナルド型帽子とか、ミニーの耳型カチューシャとか、鏡を使わなきゃならないものはあるのです。
あーでもそういうコスプレ?みたいな着飾るのは能動的に夢の国に入っていこうとする行為だから、そういうシチュエーションでの鏡使用はむしろ歓迎されるのかな。
それにそういう被り物するときって、トイレの鏡相手に1人でするんじゃなくて友達と見せ合いながらするもんね・・・。

ディズニーランドには時計がない
時間を忘れて楽しんでもらうため(一部時計あり)


一部時計ありってどこにあるんだろね・・・。
てかスモールワールドは15分おきに音楽なってるし、各アトラクションには何分待ちとか書いてあるし、ファストパスの券には何時から何時までって書いてあるおね。
でもって何よりパレードは始まる時間決まってるし、それを見るためにかなり時間を気にしながら行動して並んだり場所取ったりしてるし。
ある程度時間を意識しんと、ディズニーではうまく行動できんと思うけど。お土産買う時間とか。

まーでもこれは全部ディズニーランド内時間の話なんだよねー。ディズニーランドの外の時間は確かに気にしないかも。でも夢の国内の時間は常に気にしまくってる・・・。
都市圏に住んでる人なら、閉園時間までいても終電気にしないで帰れるようになってるし、都市圏じゃない人が遊びに来る場合はディズニーリゾートとかホテルとか用意させちゃうしね。夢の国内時間だけ気にしてればおk。

続きを読む

banner_01.gif

きょうはテレ朝がきり記述したかも(BlogPet) 

きのうお犬様が、ここに発掘したかもー。
きょうはテレ朝がきり記述したかも。


*このエントリは、ブログペットの「お犬様」が書きました。

banner_01.gif

HeLP 

ブログデザインをちょこっといじったら、記事から改行がなくなって非常に見づらいのになっちゃったんだけど、どうすればいいでしょうか先生。

改行テスト
改行テスト

改行されてるかな?

banner_01.gif

KING KAZUこと三浦知良の素晴らしさを語るみそしる 

2002年の日韓W杯の時、お金のなかった私は観戦チケットを手に入れることができませんでした。もうあんまり記憶にないけど、確かチケットを買うために抽選とかしてたくらいだったので、たぶんお金があっても無理だったと思います。
そんな私に「W杯見に行こうZE★」との連絡が入った時は興奮してはぁはぁしてしまいましたが、話を詳しく聞くと、国立競技場のオーロラビジョン?大型スクリーンで横浜スタジアムだかさいたまスタジアムだかの日本代表の試合を流すので、それを見に行こうとのことでした。
それでもとにかくワールドカップというお祭りの雰囲気を味わえればいいやと思い、国立に見に行くことにしました。

見に行くにあたって、服装をどうしようと悩みました。サッカー日本代表の試合と言えば、(今では)サムライブルーと呼ばれる青いユニホームを着ていくのが常識です。でも私は2002年のユニホームがどうしても好きになれなかったのです。
私にとってのサッカー日本代表はドーハの悲劇を体験してきた人達以外にありません。だからユニホームもあの斜め線がたくさん入ってるユニホームじゃないと駄目だったのです。当然そんなのは今じゃ簡単に見つけられるものではないし、手に入るにしても非常に高価だったので諦めるしかありませんでした。

そこでなにをトチ狂ったのか私(と友人数名)は、普通のTシャツを手書きでドーハ仕様にしたりしました。そして背中には背番号11とKINGの文字を入れました。友達はKAZUって入れたりしてました。
競技場では見知らぬ人から「カズー!カズー!」と言われて盛り上がったり、カズコール起こしてみたりして騒ぎました。改めてカズの人気ぶりを確認することができた素晴らしいW杯でした。

そんなカズが参議院選挙出馬のオファーを断ったそうです。こうしてまた新たな伝説を作り出したカズですが、いろんな伝説が書き込まれていたので拾ってきました。

続きを読む

banner_01.gif

PTA「子供に見せたくない番組は…」 

「ロンドンハーツ」だったそうです。4年連続で1位だとか。

>以下、日本テレビ系のドラマ「14才の母」、テレ朝系「クレヨンしんちゃん」、フジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ!」などが続いた。
だそうです。



私も小さい頃は見せてもらえなかった番組があります。
「おぼっちゃまくん」と「進め!電波少年」でしゅ。きっとびんぼっちゃまみたいな格好に憧れを持たれたら困ると思ったのでしょう。正しい判断です。

ちなみに、

>初めて調査した「読ませたくない雑誌」の1位は「少女コミック」(小学館)、以下「ちゃお」(同)、「なかよし」「別冊フレンド」(いずれも講談社)と続いた。理由として6割は、性に関する記述が多く不要な興味をかき立てることを挙げていた。


ということで、読ませたくない雑誌というアンケートもしたようです。

私はスラムダンク全盛期のブームに流されて、自分の家にバスケットゴールを親にねだったことがあります。
「お母さん…バスケがしたいです…。」
って何回も何回も繰り返して言っていたら、ある時から週刊少年ジャンプを買ってくれなくなりました。酷い親です。

そんなことより、PTAの分際でちょっと偉そうですよね。
せっかくなので「PTA(親)に見せたくない番組」というアンケートを子供たちにしてみました。頭の中で。結果は以下の通りです。

1位「発掘!あるある大事典」
ある日を境に、食卓に納豆しか出なくなりました。(12歳中学生)

2位「おもいッきりテレビ」
おかあさんがひるま、てれびのひととでんわしてました。(7歳小学生)

「ロンハー」4年連続ワースト1=PTA「見せたくない」調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070516-00000120-jij-soci

banner_01.gif

5月です 

5月ももう半ばです。
半泣き状態ですが、更新していきたいと思います。
久しぶりだったのでログインできなかったです。
グーグルで「みそしる」で検索したのに出てこなかったです。
ひどいです。

banner_01.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。