スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner_01.gif

2008年4月発売のマンガ、購入予定のコミックたち。 

04/03 小学館 名探偵コナン61 青山剛昌
04/04 集英社 こちら葛飾区亀有公園前派出所159 秋本治
04/04 集英社 ギャグマンガ日和9 増田こうすけ
04/08 秋田書店 不安の種+3 中山昌亮
04/11 講談社 ホタルノヒカリ11 ひうらさとる
04/18 集英社 カジテツ王子4 向浦宏和
04/18 白泉社 オトメン(乙男)5 菅野文
04/18 白泉社 カラクリオデット6(完) 鈴木ジュリエッタ
04/23 講談社 ピアノの森15 一色まこと
04/23 講談社 プ〜ねこ3 北道正幸
04/23 講談社 チーズスイートホーム5 こなみかなた
04/23 講談社 ルート225 志村貴子
04/23 講談社 夜桜四重奏 ヨザクラカルテット4 ヤスダスズヒト
04/25 エンターブレイン 群青学舎3 入江亜季
04/25 エンターブレイン エマ10 森薫
04/25 集英社 超立!!桃の木高校1 アルコ
04/25 スクウェア・エニックス 荒川アンダーザブリッジ7 中村光
04/26 角川グループパブリッシング発売 コードギアスナイトメア・オブ・ナナリー3 たくま朋正
04/26 角川グループパブリッシング発売 多重人格探偵サイコ12 田島昭宇
04/26 小学館 俺はまだ本気出してないだけ2 青野春秋
04/26 小学館 ボーイズ・オン・ザ・ラン9 花沢健吾

続きを読む

スポンサーサイト
banner_01.gif

仙川の素敵な犬ネット生活カフェ。 

仙川でネットがやりたい。niftyさんに最速でネット回線を開通してくださいと催促したところ、どんなに早くても4月中旬以降ですと言われました。絶望的。こうなったら多少お金がかかっても外でネットをするしかないと。
しかし仙川のマンガ喫茶(北口)では強盗事件が発生しており(2ちゃんねる情報)、確認したところまだ犯人が捕まっていない様子なので(仙川町2丁目のマンガ喫茶店内における屋内強盗事件)、これは怖くてマンガ喫茶に行けない…南口にもあるんだけど、そこはタバコの匂いがかなりきついのであんまり行きたくないのです。
フリースポットとかいう無料で無線LAN環境が使えるところがポツポツと出現しているようですが、隣駅の千歳烏山駅まで行かなければならず、ちょっと面倒。遠い。
どこかになにかないものかと仙川駅周辺をウロウロしていたら…犬カフェを発見!

犬萌え~犬萌え~、でも犬飼ってないから入ったら駄目かしら…などと不安に思っていたのですが、表に出ていた看板に「犬連れてない方も大歓迎!」(そこまで書いてないけど)的な文字を発見したので、喜んで店内に入りました。
店内は犬グッズやら犬やらイヌやらドッグやらがうろちょろしていて、ちょっとした動物園という感じなのですが、それもそのはず、カフェの隣でワンちゃんのトリミングが行われていたのであります。むしろトリミングしている間、飼い主さんたちはカフェで一息ついてください、といった感じでした。

で!なんで出だしがネットやりたいなのに犬カフェの話になっているかというと、この犬カフェ、ネットが無料でできるのですよ。無線LANスポットなのですよ!なんという素晴らしいサービス。
犬より猫のほうがずっと好きで、キリンさんよりゾウさんのほうがもーっと好きですな私ですが、今回ばかりは犬萌えしました。
店内の様子やらなんやらはカフェレポート@東京・23区以外(調布市) ~ Sepia 仙川店に丁寧に書いてありますが、なにやら有名なようですね。
ちなみに私が言ったときは非常に大きいプードルがいました。トイプードルやらミニプードル?みたいのしか見たことがなかったので、『まっすぐにいこう。』の六花ちゃんや『ハチミツとクローバー』のミドリちゃん的なでかいプードルにちょっとびびりました。意外と怖い。でも声は高かった。

犬は飼ってないけどココにしばらく通いそうです。

banner_01.gif

尾玉なみえ『マコちゃんのリップクリーム』感想。 

久しぶりになみえはんこと、尾玉なみえ大先生の新作が出た。
『マコちゃんのリップクリーム』。
・・・これなんか読んだことあるんだけど、と思ってたら読みきりみたいな形で何度か連載していたっぽい。
期待して読んだのがいけなかったのかなんなのか、とにかくつまらない。

私はマンガを「人生の道しるべやー!」とか「マンガは教科書や哲学書に劣らない読み物やー!」とか「日本文化の極みやー!」とか思って読んでいるわけではなくて、基本的に「時間を潰せればいいもの」として消費しているので、どんなマンガでも読んでしまえば内容はアレだったけど時間は潰れたからいいや的に思えるのですが、尾玉なみえ大先生クラスの作品ともなるといつもと異なる心構えで挑まなければならないと勝手に思っていたわけです。
それくらいなみえはんに敬意を表していたわけです。期待の表れだったつもりです。

ところがこの『マコちゃんのリップクリーム』は酷い。
毎回毎回1ページ目はお決まりのマンガ内容紹介。コレを思い出す。「ここぞ」という場面でCM 「不愉快」86%「繰り返し」もウンザリ
「繰り返し」は確かに必要かもしれない。他局からのCM中のチャンネル移動をしている視聴者をゲットするためにはCM明けに繰り返して放送してくれるのは確かに助かるかもしれない。その可能性は否定しない。
でもコレ単行本ですから。すぐ前のページに前回の流れ載ってますから。1話読んだら次の話まで1週間明けて読むとか、それ単行本じゃないですから。週刊誌ですから。
大体『マコちゃんのリップクリーム』が連載されている(らしい)月刊シリウスの新規購読者って月にどれくらいいるんでしょうか。発行部数2万部ってことになってますけど。『魔女っ娘つくねちゃん』と『夜桜四重奏 〜ヨザクラカルテット〜』は読んでますけど。
とにかく単行本で毎回前回の流れ紹介とか必要ないですから。やるなら面白くやってください。コマ割りも構図もほとんど同じようなもんだし、文章も全く笑いを得ようとして滑るアグレッシブななみえはんじゃないし、酷すぎる。

あと変身シーン。これも酷い。必ず1ページ使う。ページの無駄使い。
アニメの変身シーンじゃないだから、使いまわしみたいなことしないでほしい。
そのくせ、今までの作品にくらべると無駄な書き込みが消えてて、絵柄がすごくサッパリしてる。綺麗になっとる。

編集さん、私は尾玉先生に絵の上手さとか見易さとか期待してないんですよ。
そんなとこに時間を使わせないでください。
あと1ページでも多く面白い尾玉先生のマンガが読みたいのですよ。
不必要な使いまわしでページ数を減らすのはやめてください。

なんて言ったところでアレなんですが。とにかく失望した。絶望した。
続けて読んだ『カラスヤサトシ3』の話と話の間に書いてあるオマケ1コマがすごい面白くて大好きで、こういうのを待ってたんじゃーと『スラムダンク』でゴリが深体大からスカウトの話がきた話のオマケマンガでウホー!と同じような勢いでベランダで叫びそうになりました。
こういうサービス精神を失わない漫画家は偉い。昔『うしおととら』の単行本のオマケクイズやら間違い探しやらで非常に盛り上がった記憶があるのですが、BSマンガ夜話で岡田斗司夫かいしかわじゅんが、『うしおととら』での藤田和日郎のサービス精神は凄い!と言っていたのを思い出しました。
藤田和日郎は今週から少年サンデーで新しい連載を始めたし、これはこれで楽しみ。

そして尾玉なみえ大先生が女性であるらしいことを今さっきWikipediaで知る。

banner_01.gif

調布市仙川のお洒落カフェ.kickbackcafe。 

正式に調布市民になりました。
市役所めちゃくちゃ混みこみで、調布市役所ドットコム状態だったのですが、無事に。

さて、未だインターネットができないので、無料の無線LANスポットみたいのが近所にないかどうかネットカフェで探した結果、
Lisamom.comヴィーガンランチ@キックバックカフェにて、

仙川駅そばのオーガニックカフェ、キックバックカフェに(中略)店内では、無線LANでネットもつながると聞いたので、


と貴重な情報を発見したので、早速ノートパソコンを持参して遅めのランチへ行く。
KICK BACK CAFEはそこそこ有名なようで、土日の夜はライブやらイベントが開かれる一方で、昼間は主婦の方々がたくさん利用されるとのこと。

とにかく目的はネットなので、店について注文を頼むより先にネットのことを聞いてみる。
が、無線LANのアクセスポイント的提供はやっていないとのこと。
終了。
ネットカフェに至る。

キックバックカフェはお洒落な雰囲気をかもし出していましたが、それよりネット。花より団子。団子よりネット。
どこかにフリースポットないかなぁ。

banner_01.gif

ちょこちょこ観てたテレビ情報。 

3月1日土曜日。
「めちゃイケ」で笑わず嫌い王決定戦(前半戦)。
ゲストが千秋と小池栄子だったのはともかく、特に期待していた芸人がいなかったのはともかく、内容もそんなに面白くなかったのはともかく、久しぶりにキングオブコメディを見た。
キングオブコメディは「オンエアバトル」でよく見かけていたし、かなり面白くて好きなコントをしていたので、ずっと昔からyoutubeとかでチェックしていたのです。youtubeに全然動画あがってなかったけどね。今はわかんないけど。
ところが、去年の夏に高橋健一メンバー(ツッコミで顔のいい方)が痴漢で捕まった的な報道がされたのです。ぶっちゃけこの報道しかしらないから、その後どうなったのかはわからないのですが、活動自粛ということでM-1も諦めたとかなんとか。ボケの今野メンバーオンリーで活動していたそうです。一度も見かけなかったような。
しかし漸く高橋メンバーも復帰したようで、しかもめでたくめちゃイケなんていうビッグな番組で華々しく復帰戦を飾ったのですよ。

でもなにより面白かったのが、めちゃイケの後から始まった映画「それでも僕はやってない」。
痴漢の冤罪映画ですよ。高橋メンバーの顔がちょっとカッコいいだけに、冤罪で捕まる主人公の加瀬亮にシンクロ率400%みたいな感じでした。
キングオブコメディをちょっとでも知っている人なら、絶対この放送の流れに何かを感じたハズ。
ただそれだけのテレビ日記。内容皆無ですみません。

3月6日木曜日。
「TVチャンピオン」で小学生偉人通選手権が行われるのをぼんやり観る。
バッハをJ.S.バッハって言ったり、アインシュタインをアルベルト・アインシュタインって言ったり、人の名前を覚えられない自分としては何度もチャンネルを変えてやろうと思いましたが、テレビのリモコンが遠いので諦める。
そんな中で織田信長について熱く語る少年の言葉が忘れられないのです。
大体こんな感じ。

少年「織田信長は凄いんです。」
アナ「どんなところが凄いのかな?」
少年「新しいものをどんどん取り込んでいったんです。」
アナ「例えば何かな?」
少年「鉄砲とか、楽市・楽座とかをいち早く取り入れたのが凄いと思います。」


なるほど。鉄砲とか楽天・楽座を取り入れて活用していった織田信長はきっと凄いんだろうなー。
でもその凄さが我輩には理解できない。アンインストール。
「新しいものを取り入れた」のが凄いのなら、ニコニコ動画とか凄いよね。動画に視聴者のコメントを字幕として流すなんて斬新過ぎるよね。これは凄いなーと思う。
でも鉄砲みたいな、当時は最先端だったにしろ、今じゃなんとも思われないようなものを取り入れて~って聞いても正直凄さが理解できない。想像力が及ばない。
ニコニコ動画はまさに今の出来事で、しかも自分で体験できるから凄さがダイレクトに理解できる。もちろんプログラムみたいな不可視な部分はいくらでもあって、そういうのは想像することすら出来ないけれど、単純に、ニコニコ動画を使っているから凄さが分かるみたいな部分があるのです。

こういう書き方だと体験至上主義というか、体験原理主義みたいに捉えられそうだけど、そうじゃなくて、私の想像力がしょぼくなってきたなーという話であります。
ある物事とか人物が発生したり登場したりする時間と距離が、自分から遠くにいけばいくほど、想像というか観念でしか理解できない領域になってくるわけで、そういう部分に対して理性だけじゃなくて感情が機能するっていうのはかなり大事なことなんだろうけど、大人になっちゃうとそういうのは不要っていうかあると邪魔だったりして、もっと身近で直接的に体験できるようなものを優先的に扱うようになっちゃうんだろうなーと、少年の眼差しを見て思った次第であります。
少年よ、大志を抱け。とクラーク博士は言ってないとか言ったとか。

banner_01.gif

2008年3月購入予定の新刊コミック 

03/06 講談社 喧嘩商売10 木多康昭
03/10 マッグガーデン びんちょうタン3 江草天仁
03/13 講談社 のだめカンタービレ20 二ノ宮知子
03/17 講談社 ツバサ23 CLAMP
03/17 講談社 みなみけ5 桜場コハル
03/19 小学館 正義警官モンジュ5 宮下裕樹
03/19 少年画報社 それでも町は廻っている4 石黒正数
03/19 徳間書店 ネムルバカ 石黒正数
03/21 講談社 宙のまにまに4 柏原麻実
03/21 講談社 カラスヤサトシ3 カラスヤサトシ
03/21 講談社 宇宙兄弟1 小山宙哉
03/21 講談社 天才柳沢教授の生活26 山下和美
03/21 竹書房 萌道 カラスヤサトシ
03/22 メディアファクトリー ゼロの使い魔4 望月奈々
03/22 メディアファクトリー ふたつのスピカ13 柳沼行
03/25 集英社 君に届け6 椎名軽穂
03/26 角川書店発行/角川グループパブリッシング発売 探偵儀式5 箸井地図
03/26 角川書店発行/角川グループパブリッシング発売 コードギアス反逆のルルーシュ4 マジコ!
03/26 小学館 のらみみ6 原一雄
03/28 白泉社 デトロイト・メタル・シティ5 若杉公徳

喧嘩商売10巻売ってなかったような…。
石黒正数は「それ町」と短編みたいのが出るようなのでチェキ。
カラスヤサトシもカラスヤサトシ3巻と短編みたいのが出るようなのでチェキ。
モーニングで絶賛連載中の「宇宙兄弟」がついに単行本になるのでチェキ。

あとまだ買ってないのが、
「よつばとひめくりカレンダー2008」
福満しげゆき「僕の小規模な生活1」
ジョージ朝倉「溺れるナイフ3~7」
おおひなたごう「犬のジュース屋さんZ1」
武富健治「鈴木先生4」
中村光「聖☆おにいさん1」
岡田あ~みん「こいつら100%伝説1~3」
山下和美「不思議な少年5,6」

なんで未だに買ってないのか謎。嘘です。お金がないからです。
他にも欲しいのがいっぱいあった気がするけど覚えてないからパス。
今月こそは買い逃しのないように頑張りマウス。

banner_01.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。