スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner_01.gif

2008年5月発売の購入予定マンガコミックリストとみせかけて福満しげゆき先生への愛を語る猫。 

とりあえず先月の取りこぼし。
04/23 講談社 ルート225 志村貴子

amazonで注文しようとしたら23日過ぎているにもかかわらず、予約受付中とかになっちゃって発送が他のマンガたちとバラバラになりそうだったので保留した志村貴子先生。全然知らなかったけど『ルート225』ってかなり有名な原作(小説)みたいですね。映画にもなったとかなんとか。
原作の文庫版の表紙も志村貴子大先生が描かれているので買うかもしれませぬ。こうして太宰治の『人間失格』のように文庫が売れ出すのでしょうか。さて、5月の新刊。

あ、その前に4月のリストに載ってなかったけど買ったマンガ。
福満しげゆき大先生『うちの妻ってどうでしょう?』
最高すぎる。
モーニングでやってるのとはちょっと見せ方が違う。面白い。アクションで連載中(さすがに立ち読みできないなんらかの壁を感じる雑誌)。
てか、モーニングの連載(『僕の小規模な生活』)ってやっぱり一回打ち切られたの?休載続けてるときに講談社のHP見たら「福満先生は書き溜め中です!原稿料がもらえないので単行本を買って印税生活をさせてあげてください!」みたいに書いてあったような気が…大分記憶の中で誇張されてると思うけど。
んで、書き溜め中のはずの福満先生は、『うちの妻ってどうでしょう?』の中で「モーニング連載の最終回に妻がベランダ側からカーテンを開けて頭をぶつけた話を描いた」って描いてあるんですが…。やっぱり一回最終回ってことで打ち切られたのかな。
モーニングで連載が復活したけど、今のところここの経緯については全くノータッチ。どうなってるのか気になります。

この現に起こってることを描いてるっていうのはなかなかそそられる設定です。
でも、『恋空』にハマってる人に「バカじゃね?」って言うと(わたすは言いませんよ)、その反論として「実話やねんで!?」って返す人がいるようですが(わたすは言いませんよ)、まず実話かどうかをどうやって判断したのかが疑問だし、実話じゃなくて単なる作り話だったら面白くないのか感動できないのか疑問です(わたすが言ってます)。
福満しげゆき先生のマンガはかなり自分の話がベースになってるけれど、もちろんマンガなのでところどころ面白く大げさに描いてある部分はあるだろうし、そもそも妻はもっと細いだろうしとかなんとかかんとか、要は現実ではないというかなんというか。それでも全然面白いって思えるから素晴らしい。
『ちびまる子ちゃん』もそうだよね、うん。みぎわさんは存在しない。顔が怖いから。

…あんな腹踊りを見せてくれる妻がいたら是非お友達になりたいです。
長くなったので5月のマンガは次に。

banner_01.gif

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://misoshiruufo.blog93.fc2.com/tb.php/118-978c62eb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。