スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner_01.gif

絶望先生(講談社)のコミックス値上げに絶望した!っていうコメントが多いんだろうに。 

ついにコミックスまでもが値上げへ
というわけで、天下の講談社様の12月発売予定のコミックスが値上がりしているようです。
具体的には『絶望先生』が420円から440円へ。みたいな。

週刊少年マガジンは『ツバサクロニクル』くらいしか買ってないけど、ヤングマガジンやらモーニングやらイブニングやら、そして何より月刊アフタヌーン様を有する講談社様が出版してくれるコミックスはどんなに値上げされようが買わざるを得ないのです。
そういや少年シリウスも講談社尾玉なみえの『マコちゃんのリップクリーム』は買うのやめたから、もう『『夜桜四重奏』しか買ってないけど。あ、『魔女っ娘つくねちゃん』もあるか。『空色動画』もあるか。
とにかくうちのコミックス達の講談社の占める割合はなかなかなものなのです。
福満しげゆきの『僕の小規模な生活』1巻で「僕」が講談社のビルを思い浮かべて震えているシーンなんて、講談社の力の凄さをうまく表現してくれていると思います。

12月から発売される予定のマンガが値上がりするのはいいとして、12月以降に増刷されたりしたコミックスも値上がりするのかな。

値上げ繋がりで。
週刊少年ジャンプが今240円で売ってることを知らなかった。
昔は180円とかじゃなかったっけ。合併号みたいのだと200円とか210円になったような気がする。

この記事で言いたかったこと。
マコちゃんのリップクリーム』買うのやめた!やめてやった!

banner_01.gif

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://misoshiruufo.blog93.fc2.com/tb.php/139-0a3d8524

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。