スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner_01.gif

2008秋アニメで見てるやつの感想とかなんとかかんなぎ。 

月曜日:(名探偵バーロー)
火曜日:なし。
水曜日:「とらドラ!」、「ヒャッコ」、「ミチコとハッチン
木曜日:「CLANNAD AFTER STORY」、「のだめカンタービレ巴里編」
金曜日:(ドラえもん、クレヨンしんちゃん)
土曜日:「かんなぎ
日曜日:(ちびまる子ちゃん、サザエさん)、「のらみみ2(のらみみに)」
その他:「ロザリオとバンパイア CAPU2」、「とある魔術の禁書目録」、「ケメコデラックス」、「今日の5の2」、「CHAOS;HEAD」

大体こんな感じです。
物語的に面白いのはやっぱりとらドラだと思うけど、確かに2話で終わりで良かったかもしれない。最終回に向けて、もっかいあのツンツンラブラブピークまでもってくんだろうなーみたいな予想と、そんな風に期待してる視聴者(自分)を裏切るツンデレタイガ様に萌えます。でもこないだ出てきた新キャラ「美少女水星戦士みたいな名前の川嶋亜美」のおかげで惚れた好きだ系に一気に傾きそうな…まだ半分も終えてないのでそうはならないだろうなぁ。
てかとらドラ、これオープニングとエンディングの入り方が秀逸過ぎると思いませんか。監督と演出がハチクロやってた人達(長井龍雪、カサヰケンイチ)が微妙に関わってて、エンディングの入り方なんかはハチクロっぽさがモロに出てて超いいのですよ。ちなみにハチクロのエンディングはスネオヘアーのワルツとかスプリットって曲の時のが良くって、EDで観覧車やら四葉のクローバーが回ってるのと、EDに入る前に見せる自転車の車輪がやら風見鶏のシーンやら、回る系アイテムを被せてくるのが好きでした。
検索したら一発で出てきた。さすがyoutube。これより前期verの方が好きだけど。


OPとEDの話。
ロザリオとバンパイアCAPU2はOPしか見てません。OPだけでお腹いっぱいになれるのです。しかも第一話のOPオンリー。オープニングなのにエンドロールみたいにテロップが流れててカッコよかった。アニメ本編は見てないです。二話以降もOPに期待してたのに、テロップというかスタッフリストは普通に表示されるわ文字の色は酷いわでショックを受けました。アニメ本編は見てないです。
例のごとくyoutube様より。でもこれ画質酷すぎてイマイチですね。本編は見てないです。


で、今期のアニメのOPの話をすると必ず↑のCAPU2かんなぎの比較になるのですよ。とともに、「なんか最近のアニメって躍らせるのばっかじゃね?ハルヒの真似多すぎじゃね」みたいな空気になってしまうのです。現に弟とそういう会話をしました。
かんなぎのOPも歌って踊る系なのでCAPU2のOPと被ってるといえば被ってるんですけど、CAPU2が主に上半身(しかも上の方)の描写が多いのに対して、かんなぎは下半身まで書き込まれてるっていうのはかなり重要な違いなのです(だそうです)。
まぁでもかんなぎは本編も無駄に動くのです。本編も見てます。女の子の姿をした神様が、人々の信仰心を取り戻すためにアイドルを目指す(?)みたいなストーリーのはずです。意外と面白いですよ。生贄とかトランス状態になるまで祈り続けるみたいな重々しい信仰心が、現代にアレンジされると単なる「萌えー」みたいな軽いものになっちゃうんだけど、そんな軽い気持ちでも神様は十分に満足してくれます的な、皮肉めいた感じが良いのです。
かんなぎのOPはyoutubeじゃ消されちゃうみたいです。中山美穂の「ママはアイドル」とかいうドラマの主題歌をパロった曲だそうです。「神様はアイドル」的な。

で、で、今日の5の2も本編は正直見てなくて、EDをたまに見てます。
第一話の放送はちゃんと見てたんですけど、「みなみけ(今日の5の2の原作者の別作品)」に比べたらどう頑張っても楽しめないなーとか思ってエンディングがきた途端、キター!!となりました。速攻で2ちゃんねるの実況板でテレビ東京を確認したら、みんなして「ZONEキター!!」となっていました。世界が一つになった瞬間でした。
エンディングで使われてる曲がZONEの「secret base ~君がくれたもの~」のカバーっていうだけなんですけど、懐かしくて物凄くいい演出だと思いました。キッズウォーとかいう昼ドラが流行った頃の記憶と、アニメの舞台になってる小学5年生っていう遠い時間がリンクしてくるような感じで良かったです。
なにやら第一話~第三話でしかこの曲は使われなかったとのことですが、本編は見てないので詳しいことはわかりませぬ。


書き忘れたけどヒャッコのOPは酷くて笑えます。話も特にアレです。
ゴスペラーズのやってるのだめのOPも…。
逆にクラナドのOPは発売日が待ち遠しいです。もともとゲームに使われてた音楽なので、そこそこの変拍子なのにも関わらず、あんなにキャッチに仕上げるとは…さすが。良い曲です。

OPとEDの話しかしてない。
ミチコとハッチンは絵が異様に綺麗です。声優が酷すぎるのが残念です。お話は面白そうです。恋愛物ではありませぬ。ルート66系?ロードムービー的な雰囲気です。
とある魔術の禁書目録は早くもホコリをかぶり始めたクイズマジックアカデミーDSで出題されそうです。「禁書目録」で「インデックス」と読むのです。タイピング無理です。内容はこれといって特に。
ケメコデラックスは監督が巨匠水島努です。ギャグアニメです。
のらみみ2は原作買うのが一番いいです。

結論。
黒の組織の黒幕は阿笠博士。

banner_01.gif

コメント

仕事速いね!

ナイスれびゅー!
がっつりいただきました。
猫師匠は、芸術眼が高すぎて音楽的なものや映像の動きなんかに目が行きやすいのかな?

おススメ、いくつか動画サイトから漁ってみます。ひやっこが地雷だと言われるとなんかよけいみたくなってきちゃった…

きょうお犬様は恋

きょうお犬様は恋愛するつもりだった?
でも、クローバーに監督するはずだった。
だけど、演出されたみたい…
でも、アレンジしたいなぁ。

話の内容だけならアニメじゃなくて小説とかで良くないですか!アニメはせっかく絵も音楽もついてるんですから!っていう感じです。
総合芸術は映画じゃなくてアニメなんですきっと。間違いありません。

ちなみに恋愛チックな話だったら実は「今日の5の2」が一番だったり…。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://misoshiruufo.blog93.fc2.com/tb.php/141-78f01a79

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。