スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner_01.gif

KING KAZUこと三浦知良の素晴らしさを語るみそしる 

2002年の日韓W杯の時、お金のなかった私は観戦チケットを手に入れることができませんでした。もうあんまり記憶にないけど、確かチケットを買うために抽選とかしてたくらいだったので、たぶんお金があっても無理だったと思います。
そんな私に「W杯見に行こうZE★」との連絡が入った時は興奮してはぁはぁしてしまいましたが、話を詳しく聞くと、国立競技場のオーロラビジョン?大型スクリーンで横浜スタジアムだかさいたまスタジアムだかの日本代表の試合を流すので、それを見に行こうとのことでした。
それでもとにかくワールドカップというお祭りの雰囲気を味わえればいいやと思い、国立に見に行くことにしました。

見に行くにあたって、服装をどうしようと悩みました。サッカー日本代表の試合と言えば、(今では)サムライブルーと呼ばれる青いユニホームを着ていくのが常識です。でも私は2002年のユニホームがどうしても好きになれなかったのです。
私にとってのサッカー日本代表はドーハの悲劇を体験してきた人達以外にありません。だからユニホームもあの斜め線がたくさん入ってるユニホームじゃないと駄目だったのです。当然そんなのは今じゃ簡単に見つけられるものではないし、手に入るにしても非常に高価だったので諦めるしかありませんでした。

そこでなにをトチ狂ったのか私(と友人数名)は、普通のTシャツを手書きでドーハ仕様にしたりしました。そして背中には背番号11とKINGの文字を入れました。友達はKAZUって入れたりしてました。
競技場では見知らぬ人から「カズー!カズー!」と言われて盛り上がったり、カズコール起こしてみたりして騒ぎました。改めてカズの人気ぶりを確認することができた素晴らしいW杯でした。

そんなカズが参議院選挙出馬のオファーを断ったそうです。こうしてまた新たな伝説を作り出したカズですが、いろんな伝説が書き込まれていたので拾ってきました。

51 :名無しさん@恐縮です :2007/05/17(木) 22:19:34 ID:GerGy/maO
カズなんか大したことはない
高校を中退し、行きの旅費だけ持って単身ブラジル入り
人種差別でボールも触らせてもらえない生活を1年以上強いられても地道に努力を続ける
名門サントスでレギュラーに定着
サイドアタッカーとして屈指の存在になり月間MVPを数回獲得。年間MVP候補にも上がる
地元サポーターからはブラジル国籍取得とセレソン入りを哀願された
日本サッカー協会から数年後のプロ化を実現するために戻ってほしいと要請を受けて快諾する
日本にストライカー不在だったため、それまで主戦場としていたサイドアタッカーのボジションを捨てトップへコンバート
前線に君臨するため肉体改造しガチガチの筋肉をつけた
Jでも代表でも周囲に求められた通りの決定力を発揮。細身の体でスルスルと抜けていくブラジル時代の真骨頂は日本のために喜んで捨てた
夢物語だった日本のW杯出場を実現させるも自身は本選を前に落選
「僕は届かなかった。けど、魂はフランスに置いてきたから」
腐らず現役にこだわりトルシエ政権下で再召集されるも二度目の落選。トルシエ人気の回復に利用されただけだが
「チャンスをくれた人。感謝こそすれ恨む筋はないよ」
カズなんか本当に大したことない


137 :名無しさん@恐縮です :2007/05/17(木) 22:33:17 ID:L+LFzM450
俺はガキの頃からキングの大ファンだった。
ある日、キングがVERDYにいた頃、読売ランドへ練習を観にいった。
その日は雨だった事もあり人が少なく、サインを貰えるかもしれないとわくわくしながら待っていた。
ラモス、武田、ビスマルクらがそうそうと練習を引き上げていく中、
キングだけはFKを何度も何度も蹴って、なかなかこっちに来ない。

降りしきる雨にびしょ濡れになり、少しブルーになりながらも待つこと数十分・・・・。
キングがこっちにやって来た。

足早やに駆けてくるキングにサインをお願いした・・・・が、すでにサイン色紙は濡れて、マジックで書けそうもない。それを見てキングは言った。
「・・・これじゃあ書けないな・・・せっかく待ってくれてたんだもんな、ホラ、これに書くよ」
そう言うと、自らが着ていたユニフォームを脱ぎサラサラサラ・・・そこにサインをすると、俺にくれた。

「じゃあな、気を付けて帰れよ。雨の中、待たせて悪かったな。風邪を引くなよ」
そう言うとキングは雨の中、アンダーシャツ姿のままFKの練習に駆け足で戻っていった。

少しにじんでいるKAZUの四文字をみると今でも彼のやさしい笑顔を思い出す。


380 :名無しさん@恐縮です :2007/05/17(木) 23:32:13 ID:0p23GZ5X0
キングカズは神だと思っている。
7年ほど前の正月休みに両親と静岡市のカズ実家(もんじゃ焼き屋)に
食べに行った時の話。
両親と3人で鉄板を囲んで食事をしているといきなりキングカズ
玄関から入ってきた。もんじゃ焼き屋に似合わないイタリアンないでたちで。
カズが「俺いつもの~」と言って二階へ上がろうとすると、
店内にいた高校生集団が「カズさん!」「カズさんかっけー!」などと
騒ぎ出し、カズが戻ってきてくれて即席サイン会になった。
店内に13,4人ほど居合わせた客全員に店内にあった色紙を使い
サインをしてくれた。
高校生達がカズの母校静岡学園のサッカー部だとわかったカズは
いい笑顔で会話を交わしていた。
そしてカズは「またな~」と二階に上がっていき、店内は静かになった。
私と両親はカズの気さくさとかっこよさに興奮しつつ
食事を終え、会計を済ませようとレジに向かうと、店員さん(カズ妹)が
階段の上を指差しながら
「今日のお客さんの分は出してくれましたから。また来てくださいね」と。
あれには本当にびっくりした。


387 :名無しさん@恐縮です :2007/05/17(木) 23:33:41 ID:eeIP+3b/0
俺は代表合宿に参加するモリシとアキを激励しようと、選手達の到着を待ちわびていたんだ。
そうこうするうちに選手達を乗せたバスが駐車場に到着して、選手達がグラウンドへ向けて歩いてきたんだ。
そうこうするうちに、黒崎や前川なんかの今となっては地味な選手達(ファンの人、ゴメンねw)に混じって、明らかにオーラが出てる選手が二人、こっちへ歩いてきたんだ。
それがカズと前園だった。二人で並んで歩いて来た。仲良かったんだろうな。
俺、ミーハーみたいに凄ぇって思ったよw
俺は目の前まで歩いて来たカズと前園に「サイン頂けますか?」と訊ねたんだ。
するとカズはにっこり微笑んで「もちろん」と答えてくれた。
そうしたら前園は俺を無視してスタスタ歩いて行こうとしたんだ。

そうしたら今までニコニコ微笑んでいたカズが急に険しい顔になって「おい!ゾノ!!」って前園を呼び止めたんだ。
びっくりして振り返る前園にカズは「おまぇ、プロだろ?」って語りかけたんだ。
そうしたら、前園、こっちへ戻ってきてサインしてくれたよ。

そん時のカズ、おしっこちびるくらい格好良かったよ。


400 :名無しさん@恐縮です :2007/05/17(木) 23:39:35 ID:eeIP+3b/0
ずいぶん前に読んだ雑誌からの孫引きなので、細かな部分には間違いがあるかもしれないが、
とにかくサッカーの三浦知良選手が、どこかの幼稚園を訪れた。
リフティングやカズダンスを披露し、喝采を浴びたあと歓談の時間となり、
三浦選手は園児たちに、「みんな将来は何になりたい?」と尋ねた。
園児たちは当然「Jリーグ入りたい!」「セリエA行きたい!」などと口々に叫び、
三浦選手はウンウンとうなづいている。
そのうち、大工さんになりたい、という声が上がった。
ケーキ屋さん、お医者さん、という声も出た。
三浦選手はやはりうなづき、
「どれも大事な仕事だね。大変だけど夢を捨てちゃいけないよ」
すると、それまで黙っていたひとりの園児が手をあげていった。
「ぼく、猫になりたい」
幼稚園の先生や親たちは息をのんだ。三浦選手は大きくうなづき、
「猫になる、っていうのも大切な夢だよね。いいかい、ぜったいに、その夢をあきらめちゃいけないよ」

このエピソードを知って以来、三浦知良とは、サッカー選手というより、
偉大な人間の足下にボールが転がってきたので、
偉大な人間らしい態度でひたすらそのボールを追いつづけている、
といったような人間なのだと周囲に触れ回ってきた(後略)

(平成18年7月22日 日本経済新聞夕刊 いしいしんじ「猫になりたい」より)


418 :名無しさん@恐縮です :2007/05/17(木) 23:48:17 ID:eeIP+3b/0
ブラジルのサッカー選手を夢見る孤児たちを育てる団体に、カズがサッカーボールを送ったことがあった。
それも、200個ものボールを。 子供たちは、とても喜んだ。

しばらくして、やはりJリーグが同団体にボールを寄付することになった。
エージェントが現地へ赴き、少年たちにボールを渡す。
少年たちはやはり喜んだが、渡されたスポルディングのボールを見て
「スポルディングではなくて、メーカーは『カズ』が良かった。」
「『カズ』のボールはとても使いやすかった」
と口々に言う。

Jリーグのエージェントは首をひねった。カズ?そんなメーカーがあっただろうか。
「これだ」と、手渡されたボロボロのボールを見てエージェントは驚いた。
すでにかすれてしまっているものの、ボールにははっきりとサインペンで

「夢をあきらめるな カズ」

と、現地の言葉で記した跡があった。
200個ものボール全てにカズは自筆のメッセージとサインを入れ、
それを子供たちは「カズ」というメーカーのボールであると思い込んでいたのだ。


487 :名無しさん@恐縮です :2007/05/18(金) 00:11:21 ID:IxtJyYHn0
94年9月4日ミラノのサン・シーロ・スタジアムでのセリエA開幕戦。
相手は3連覇を成し遂げ、4連覇を目指す王者ACミラン。
カズのイタリアデビューである。しかし、それが一瞬にして悪夢に変わるとは
誰も予想していなかった。前半28分、セリエAを代表するDFのバレージと
激しく接触。前半は気合で乗り切ろうとするが、もはや目も腫れて塞がっていて
満足に物が見えてない状態だった。

前半終了後すぐに近くの病院へと足を運んだ。鼻骨骨折・・・全治2ヶ月・・・。
恰幅のいいイタリア人の医者は笑顔でこう言った。いいかい、ジャポネーゼ・・・。
君の長いサッカー人生を考えれば、これはちょっとの休息だと思えばいいんだよ。
カズは医者の顔をまっすぐに見据えながら、流暢なイタリア語で答えた。

先生の言いたいことはすごくわかるよ。僕もこれまでもっと厳しいケガを克服してきた。
でもね、僕には時間がないんだ。僕はここでは招かざるゲストなんだ。
みんな周りは色眼鏡で僕を見ている。なんだ、こいつは?ってな具合でね。
試合中や練習中に僕にボールが回ってこないこともある。
でも、それは僕にとって些細なことなんだよ。
僕は自分にボールが転がってきたら、それを決めるだけの自信があるからね。
でも、僕が我慢できないのは、日本人がサッカーできないと思われることなんだ。
僕は証明したい。僕の力だけじゃなくて、日本人の力を証明したい。
結果を出す時間は10ヶ月しかない。その中の一ヶ月を失うというのはあまりにも大きいんだ。
先生、別に鼻なんかなくてもいいんだ、目さえ見えればいいんだ
僕がすぐにプレーできるって診断書書いてくれないかな・・・

カズはそこまで言ってから下を向いた。
恰幅のいいイタリア人の医者はこれほどまでの熱意を目の当たりにして言葉を失っていた。
そして、翌日チームに届けられた診断書には全治3週間と書かれていた。
カズは今でもちょくちょくその病院の先生に挨拶に行くという。


567 :名無しさん@恐縮です :2007/05/18(金) 00:36:34 ID:YZaRzD0s0
Jリーグが始まった年だから、もう何年前になるんだろう。名古屋の栄の焼き肉屋へ家族で行ったときのこと。座敷席にカズさんと北沢選手と、数人の女の子がいた。多分遠征中だったのだろう。

当時高校生の俺の小学校三年の弟はサッカーをやっていた。 せっかくだからと、尻込みする弟をカズさんの前へ連れて行き、「お楽しみのところすいませんが」弟がサッカーやっているんで、何か言葉をいただけると励みになるんですが。と厚かましく、言った。

カズさんは、「お、サッカー少年か」と楽しそうに言いながら、座敷席の奥からわざわざ立ってこちらへ来てしゃがみ込み、弟と目線を同じ高さにした。

「サッカー少年は勉強がよくできるか?」と、いきなりキングは弟に聞いた。

弟の成績はそれなりによい。弟はうん、と答えた。

するとキングは「頭のいいやつは、トップ下MFがあってる」と、カリオカ、ラモスの名前を挙げた。さらに何かを言おうとするキングに、連れの女の子が、ねえまだーと露骨にいやそうな顔をした。

カズは、振り返って一言言った。表情は向こう向きだったから、わからなかったが、多分厳しい顔をしていたのだろう。

「うるさい。俺たちは今サッカーの話をしているんだ」


609 :名無しさん@恐縮です :2007/05/18(金) 00:59:15 ID:YZaRzD0s0
落選したカズの代役エースに指名されたがフランス大会ではノーゴールで帰国した城。空港でサポーターに水をかけられて傷心。そんなとき、真っ先に電話をくれたのが失意のどん底にいたはずのカズ。

「水をかけられたのはお前がエースだからだ。俺なんかブラジル時代にドラム缶投げつけられてるからさ(笑)」

城は「この人は大きすぎる」と感動した。



いやー伝説っていいもんですね。
【サッカー】カズこと三浦知良「僕はサッカー選手だから。政治のことはわからない」出馬打診一蹴を語る
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1179407580/

<参院選>カズ、自民党のオファー断る
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070516-00000081-mai-pol

banner_01.gif

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://misoshiruufo.blog93.fc2.com/tb.php/32-bfde0f06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。