スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner_01.gif

名古屋の高層ビルのかっこよさに驚く田舎者のみそしる 

決して良いニュースではないのですが、
名古屋高層ビル鋼材落下事故

鋼材、150メートル落下―名古屋」という見出しでヤフーに建築事故のことが載っていました。
これ夕方のテレビのニュースでも見たんですけど、私としては事故そのものの危険性とかうんぬんよりも(もちろんそれが一番大事なことなんですが)建築物自体、その形態の面白さの方が気になって仕方ありませんでした。
…もちろんケガ人が出なかったっていうのが前提で。

ということで早速“名古屋 高層ビル”で検索してみると、モード学園、名駅に地上36階の複合施設−商業施設もという名古屋経済新聞の記事を発見しました。

名古屋モード学園」と「コンピュータ総合学園HAL」の2つの専門学校

が1階から36階まで入るようです。モード学園といえばCMが面白くて印象に残ってますね。ってあれは東京モード学園だから別なのかな…よくわからんです。

って、1階から36階!?どんだけ生徒いんだよ…なんという大都会なんだ名古屋は。もしかして実は狭いんじゃないかなーなんて思ったりしました。ちなみに地下3階もあるそうです。
スパイラルタワーじゃなくて、スパイラルタワーズになっているのでビル自体は2つあるのかなーと思ったり。それを外側のガラスが覆って1つのビルとしてまとめているって構造なんでしょうかね。
ガラスのトラス構造だと表参道の先にあるプラダ青山店を思い出します。ヘルツォーク&ド・ムーロンの建築物。こないだ六本木ヒルズの展望台に行ったときに、このプラダブティックを上から見つけるのが楽しみでした。ガラスできてるから、夜になると建物全体が光っててかなり目立つんですよ。超簡単ウォーリーを探せって感じです。

それはともかくとして、
スパイラルタワーズのできるまで
スパイラルタワーズのできるまで(その弐)
というブログでこの名古屋スパイラルタワーズが作られていく過程を逐一観察しているのを発見しました。これは素晴らしすぎます。しかも名古屋駅周辺の他の高層建築とか、それらを含めた風景景観を撮影しているので変化がわかりやすい。

ざっと拝見した感じだと、かなり早い段階から外のガラスを張っていく作業をやっていたっぽいんですが。納期やらなんやらの経済的なことを考えれば早く仕上げなきゃならないし、当然の方法なんだとは思います。
…でも事故ったら駄目ですよね。特に落下事故なんて論外。そうじゃなきゃ上にまだ吊り下げるもの沢山運んでる段階でガラス張るなんて恐ろしくてできないですよ。

2008年2月完成予定とのことですが、この事故でどう影響が出るのか。
損傷したガラス部分とその周辺はどうなるのか…。ちょこちょこチェックしたいと思いマウス。
ちなみに完成図はこちら。
名古屋モード学園スパイラルタワーズ完成図

banner_01.gif

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://misoshiruufo.blog93.fc2.com/tb.php/51-ffe30e68

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。