スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner_01.gif

ニンテンドーDSのDSステーション(仮)初体験記念 

ニンテンドーDSを購入してから早4ヶ月…買ったソフトは「大人の常識力トレーニング」と「NEWスーパーマリオブラザーズDS」と「えいご漬け」と「聖剣伝説DS」…。
聖剣伝説は買って1週間も経たないうちに飽きてしまった。
常識力は買って2週間も経たないうちに常識のなさにあきれてやめてしまった。
えいご漬けは…たまーにやってる。マリオは対戦ミニゲームで遊ぶ程度。
ゲームソフトの寿命ってこんなに短かったっけ?

このままでは新星堂でわざわざ並んで買ったニンテンドーDSがかわいそう…ということで、明日23日発売の「ゼルダの伝説」を購入しよう!と思ったわけです。
しかし、これつまんなかったらどうしよう…と。amazonの評価を見る限りではどうも発売前の期待が高すぎるのでは?と思ってしまう。これは買わないでおくべきか…しかしそうするとDSがただの箱になってしまう…。
と、うだうだ悩んでいたところに救世主が現れました。
それがDSステーションです。

DSステーションというのは、任天堂が用意してくれた変な機械のことです。
この機械のあるところに行くと、様々なソフトの体験版を自分のニンテンドーDSでプレイできたり、追加データをダウンロードできたり、Wi-Fiっていうのでネット対戦みたいなことができたりする魔法の機械なのです。
そしてその素敵な機械でゼルダの伝説体験版をプレイすることができるという情報をゲットできたのです。

早速DSステーションとやらがどこにあるのか調べました。さすが東京、かなりの場所にDSステーションが設置されていました。
イトーヨーカドー、トイザらス、ヤマダ電機、ビッグカメラ、ヨドバシカメラ、さくらや、古本市場、TSUTAYA…おお、沢山あるじゃないですか。
えーえと…これだけあるのに、私の住んでいる市にはDSステーションは1台も存在しませんでした。存在しませんでした。一番近いところでさえ電車に乗らなければ行けないこの不便さ。近くて遠いDSステーション
なんだ…任天堂が本社を京都に置いてるのはそういうことなんだ…東京を…っていうかこの私をバカにしているんだ…そうなんだ…もういいよ、ヤフオクにちゃっちゃと出品してあげるよDS…と自暴自棄になりそうな私に、再び任天堂は救いの手を差し伸べてくれたのでした。

それが「首都圏JR駅すれちがい通信中継所」です。
ここでもダウンロードしたりできるとのことだったので、早速首都圏JR駅である吉祥寺駅に行ってみました。吉祥寺を首都圏扱いしてくれる任天堂はやはり素晴らしい会社だと思います。
が、しかし。
吉祥寺駅DSステーションもどきで体験できるソフトにゼルダの伝説はありませんでした。ありませんでした。っていうかソフト2つしかないし!「DS眼力トレーニング」と「パネルでポンDS」。ええー。

ゼルダがやりたかったのに…と思いつつも、とりあえず眼力トレーニングをダウンロードしてやってみる。ボールの入った箱を当てるゲームと、野球のバッティングの2種類しか体験できないんだけど、この野球のバッティングがめちゃくちゃ面白い!
パワプロみたいな感じでバットを振るタイミングと、ボールの位置を予測してタッチパネルを押す!うまく当たるとホームランになったりスリーベースになったり。ピッチャーが投げてくるボールの範囲が広がったり、スピードが速くなったり、変化球を投げてきたり…眼力とかじゃなくて単純に野球ゲームで出して欲しいくらいハマってしまいました。

え?ゼルダ?あぁ明日発売らしいね。
そんなことより野球しようぜ!

banner_01.gif

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://misoshiruufo.blog93.fc2.com/tb.php/68-b4207c3e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。