スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner_01.gif

のだめカンタービレとルネマグリット 

今週ののだめ見たー。
のだめは毎週欠かさずチェックしているアニメです。
マンガの評判は良いのに、二次制作的なドラマとかアニメはあんまり評価がよくない感じだけど、個人的にアニメは楽しめマウス。
今週はなんかアニメなのに文字での説明が多くて、ギャグ漫画日和を思い出しました。ラストの方のために動画枚数節約してるから、演奏シーンも最初の頃に比べてめちゃくちゃ減ってきて微妙な感じですが、それでものだめは面白いから見るのです。

最近の20代前半の中では、シミュラークル探しというか、パロディ探しというか、源泉探しというか、データベース探求というか、そういう遊びが流行っています。
今回はアニメのだめカンタービレのオープニングと、ルネマグリットの「大家族」という絵についてです。面白いーってだけだけどね。

のだめカンタービレのオープニング
白地の背景に、千秋様の青空シルエットが浮かぶのだめのオープニング。
マグリットの大家族
荒れた感じの海の背景に、鳩の青空シルエットが浮かぶマグリットの「大家族」。

だからなんだよ!?って感じだけど、こういうのが最近ブームなのであります!
世の中にはこういうのがたくさん溢れてるので、探したりすると楽しいかもですよ。っていうか見つけたらなんでもいいから教えてください。マジで。いやマジで。

banner_01.gif

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://misoshiruufo.blog93.fc2.com/tb.php/7-e693e424

マグリット (アート・ライブラリー)

 パイプの絵でおなじみの「イメージの裏切り」など有名な作品ももちろん多数載っています。が、キュビズムの手法を使った初期の作品や印象派(?)っぽい時代のものなどマグリットと聞いてイメージする絵とは少し違う作品も出ています。マグリットの異なる一面を見る事ができ

アートに対する「好き」の共通点

先程の放送「美の巨人たち」で 気になるアート発見。 シュルレアリスムを代表する画家、 「イメージの魔術師」ルネ・マグリット 実は知りませんでした。有名なのに。。 絵はいくつか見た事があるんですが。 騙し絵のような、不思議で、過剰なまでに現...
  • [2008/09/06 23:33]
  • URL |
  • Charmのサイコロ |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。