スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner_01.gif

ニコニコ動画の「おおきく振りかぶって」が棲み分け 

おおきく振りかぶって』は今もアフタヌーンで連載している(たぶん)マンガで、今年の春からアニメ化されて話題になっています。アニメの時間帯がノイタミナと微妙にかぶったりかぶらなかったりしたので、基本的にニコニコ動画で見ています。

ちなみに初めておお振りを知ったのは弟がマンガを買ってきて読んでいたのを見た時で、もう…3年?4年?くらい前な気がします。その時は主人公の三橋廉=エヴァのシンジ=うだうだ系で、読む側はイライラさせられる感じかーと思って軽く流していたのですが、アニメ化されてニコニコ動画で見ていたら、まさかこんな消費の仕方があったとは…と驚かされるコメントの数々にびっくりしました。
ちなみにひぐちアサさんの描いているマンガは基本的に主人公にイラつかせられます。なんでもっとこうしないんだよ!って思わされるので、うまいなーと。

それはともかく、ニコニコ動画で知った新しいおおきく振りかぶっての消費方法…それは腐女子萌えです。腐女子ネタです。

ニコニコ動画おおきく振りかぶって腐女子萌え語り用

見辛いかも知れませんが、これはニコニコ動画にあがっている、今週放送されたおお振り第15話「先取点」のサムネイルです。上の二つと下の二つの内容は全く同じものです。どうして同じものが二つもあがっているんでしょう?
タイトルを読めばすぐわかっちゃうんですけど、下の二つは「ノーマルバージョン」で、上の二つは「腐女子萌え語り用」です。つまり中身は一緒でも、それを見ている人の種類が異なっているのです。同じアニメでも、見方の違い・消費方法の違いによって棲み分けをし始めたんです。

放送開始初期の頃は、腐女子萌えコメントというか腐女子ネタのコメントがたくさんあって、こんな風に見るのか!とか空耳面白い!とか思ったりしていたのですが、中には腐女子ネタに嫌悪感を示す人もいました。
個人的には単純に面白いなーと思っていたので、腐女子ネタについてこられなかった人は可愛そうというかなんというか…残念ですねって感じでした。ちなみに腐女子を覚醒させたのはキャプテン翼だという一説もあって、やっぱりスポーツ物はそういう見方をさせるみたいですね…テニスの王子様とか。読んでないけど。
そんなこんながあって、腐女子の方々が自重し始めたようで、おお振り本編腐女子用リンクなるものができ、腐女子と一般人が同じ内容の別個のデータに棲み分けるようになりました。

腐女子ネタが嫌いな方には申し訳ないのですが、この棲み分けは圧倒的にニコニコ動画をつまらなくしたと思います。
ニコニコ動画が面白いのは多種多様の人々が同じものを見て、その感想や意見を即座に反映することができることだと思っています。そもそもネットをしていなかったり、ニコニコ動画のアカウントを持っていない時点で、かなりの人が除外されてしまうのは仕方ないにしても、アカウントを持っている人までもが棲み分けをし始めてしまったら余計に分散してしまうだけです。

ネットでは非常に低コストで簡単なフィルタリング棲み分けが可能です。ニコニコ動画だったらまずコメントを表示させないというフィルタリングの方法があります。
でもそれでは見たいコメントまで見られなくなってしまう、ということで次に棲み分けが図られるわけです。棲み分けも非常に簡単で、一度動画ファイルをダウンロードして、タイトルを変えてアップロードするだけです。
この低コストと即時性、効率の良さは現実世界では到底考えられないことだと思います。例えばホームレスを排除する目的で、ベンチで横に寝られないように手すりをつけたりしていますが、結果としていなくなりはしないわけです。ベンチで寝られないなら道路で寝ればいいだけですから。なるべくそういう人を見ないように足早に歩いたりするけれど、目に入るのが不快でたまらない、でも簡単にはフィルタリングできないのが現実です。
一方でネットでは非常に簡単に棲み分けができます。

確かに棲み分けすることで不快な思いをする人は減ったし、腐女子の人は腐女子の人で集まれるので楽しいかも知れません。でもこれは多様性を著しく損失しています。
多様性と様々な物の見方を一度に、しかも手軽に体験できることがニコニコ動画の面白さだと思っていましたが、なかなか上手くはいかないようです。
現実じゃ嫌いな人とも一緒に生活しなきゃならないんだから、ネットくらいは好きな人同士で集まって楽しくやれればいいじゃん!という気持ちはわからなくもないですけど。ネットは好きな人だけで集まれるから楽しいし、現実世界もそうなればいいのに…というのは無理ですからね。
ゲイテッドコミュニティが生まれるのはこうした部分からなんでしょうね。そこで求められているのは均質性であって、どれだけ自分と同じような価値観ライフスタイル・趣味を持っているかが重要になると。

あーあー腐女子ネタ面白かったのになー。アッー!
ちなみに「おおきく振りかぶっての腐女子萌え語りver」では大して腐女子ネタがありませんでした。再生数もまだ10000いってないし。残念。

banner_01.gif

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://misoshiruufo.blog93.fc2.com/tb.php/86-76d13dd3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。