スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner_01.gif

ライフラインとしてのコンビニエンスストア 

中越沖地震 コンビニは生命線

 ≪普段通り営業≫
 地震発生から約7時間後の16日午後5時すぎ、震度6強に見舞われた柏崎市中心部へ入り、避難所の小学校を回った。市内へ入る前に買ったチョコレートや柿の種をかじって空腹をしのいでいたら、市内のコンビニは軒並み営業していた。



とのことで、コンビニは凄いなぁと。
詳しくは後で言及するので、この記事を忘れないようにメモ

非常時のコンビニで思い出すのは、こち亀で台風で大洪水になっても24時間営業コンビニは通常通り営業してくれる!と両さんが主張する話。ゴムボートを買っていた気がする。
中川と麗子がコンビニシャッターついてるのは何のためですか?とか反論してた。コマ外に注意書きがあって、昭和天皇が崩御した時に一度シャッターが閉じて営業を休んだことがある…なんて書いてあったような。曖昧なので全部嘘かも。

もう一つは押井守監督の映画版うる星やつらビューティフルドリーマー。セカイが破綻、崩壊して前にも後ろにも進めなくなった時に、コンビニだけが通常通り営業していた。あたる達はコンビニを唯一の食料庫として利用。してたようなしてないような。非日常時に維持される日常空間としてのコンビニの異質さ・異様さと、それを日常的に利用してしまうことに違和感を感じない私達…が描かれていたような。曖昧なので全部嘘かも。

なんにせよこのニュースは個人的に興味があるのでメモメモ

banner_01.gif

中国の段ボール肉まんは捏造でしたというヤラセのやらせのやらせのやらせの… 

<段ボール肉まん>中国のTV局が「やらせ報道」と謝罪

北京市内の露店で使用済み段ボール紙と豚肉を混ぜた具を包んだ肉まんが販売されていたとされる問題で、これを「スクープ報道」した北京テレビは18日夜のニュース番組の中で、「やらせ報道」だったことを認め、「悪質であり、社会的影響を与えた」として視聴者に謝罪した。



いやこの報道自体がヤラセじゃないの!?なんて思ってても言わないし、別に段ボール肉まんが実際にあってもなくてもどうでもいいんですけどね。自分は絶対そんなの食べないし。ヤラセ?あぁならいいじゃないですか。よかったよかった。そんなことより野球しようぜ!
…なーんて言ってられないわけですよ。日本の食料自給率はカロリーベースで40%を切っているし、穀物自給率は28%。ほとんどが輸入で賄われています。ちなみに米の自給率は95%で、畜産物は16%、油脂類は4%です。(『我が国の食料自給率-平成15年度 食料自給率レポート-』農林水産省)
ってことは普通に生活しているだけで何かしら輸入品を摂取しているわけで。過剰に反応する必要はないかも知れませんけど、敏感になってしまう今日この頃です。

ちなみに私は辛いものが大嫌いなのでキムチなんか食べてる人が信じられないのですが、私の周りの人は辛いもの好きが多いです。オトナぶってそんな唐辛子かけなくてもいいのに…と思ったりするんですけど、沢山かけますよね…。
で、キムチをよく食べるじゃないですか。奴らは。オトナは。韓国産の本場のキムチは辛くて最高!とかなんとか言いながら。
…情報格差って怖いなーと。とりあえず、“キムチ 韓国 寄生虫”でぐぐって見つけた手頃なところを紹介します。上から順番に3つ貼っただけですけど。簡単に言うと韓国産中国産キムチ寄生虫の卵が入ってたとかなんとか。

★厳選!韓国情報★
★ゴミ餃子や寄生虫キムチだけじゃない!韓国の恐るべき不良食品の数々!
お食事中の方、これからゴハンを食べようと思っている方は見ないほうがいいです。グロ注意!って感じ。

水谷まちこのSPAM大好き
「韓国産キムチ」の寄生虫に注意。脳内に有鈎嚢虫が発見。
西山利正さん(関西医科大学公衆衛生学教授)が質問に答えてる部分が恐怖です。

厚生労働省 報道発表資料
韓国産及び中国産のキムチに関する調査状況について
あぁそう。

こうなると今までの不祥事がどれだけあったか気になるところですが、ニュー速で素晴らしい書き込みを見つけたのでそのまま転載します。全ての内容が正しいかどうか判断できませんが、ぐぐると関連情報がごっそり出てくるのは確かです。

続きを読む

banner_01.gif

2030年、日本の夏終了のお知らせ 

2030年、東京で27度以上の熱帯夜3倍に…環境研予測
というわけで、地球温暖化が着々と進んでいる(らしい)ニュースをゲットしてきました。記事によれば、

東京を例にとると、最低気温が27度以上の極端な熱帯夜は現在の3倍に、最高気温が35度以上になる猛暑日も1・5倍に増加する。

とのことで、異常気象というか異常が異常でなくなる異常というか、オダギリジョーのかっこよさは異常というか、とにかく「今年のは暑いねー」なんて一言では片付けられないような暑さが迫っているようです。

ゴマちゃんを始めとする嫌いの人?は大変かも知れませんが、大好きの私にとってもこれは大変なことです。なぜなら国立環境研究所が出した今回のシミュレーションが正しければ、あと20年後には「今の」は終わってしまうからです。そして熱帯夜が「今の」の3倍になった「新しい」が「夏」として定着してしまうからです。
私が好きなのはあくまで「今の夏」なので、「新しい夏」はノーウェルカム。塩まいて追い払いたいくらいです。

関係ないけど思い出したのが、「夏を古くするな!」の名言。これはNATSUMEN結成の発端となった事件を端的に表現してるし、NATSUMEN自体の記号でもあります。

彼等のバンド名にしても曲名にしても、やたらと目立つのが「夏」という文字。これは、BOAT で活動していたころ、AxSxE さんとアインさんが大阪の街を歩いていたら、突如見ず知らずのおじさんに話しかけられた「夏を古くするな!!」という謎の一言に強烈なインパクトを受けたことに端を発しているそうです。で、このバンドのコンセプト自体が「夏を古くするな!!」だそうです。そう説明されたところで、よく判らないですな。
NHK-FM LIVE BEATのインタビューより

続きを読む

banner_01.gif

頑張れ学校現場の先生!でも我々は理不尽な要求をする 

親の理不尽な要求、抗議に学校苦慮というタイトルで読売新聞が記事を書いていました。
親が自分の子供を大事に思う気持ちや心配になる気持ちはわからなくもないですが、学校現場で働いている先生としては「なんじゃこりゃ…」と思わずにはいられない要求に苦しんでいるようです。

具体的には、
・うちの子には掃除をさせないで欲しい
・大学受験に関係ない科目は受けさせないで欲しい
・子供同士の些細なトラブルなのに相手の子供を転校させて欲しいと要求
・学力不足の子供に小学生の問題を解かせると、子供のプライドが傷つけられたと抗議
・ピアノの技能は自分の子が一番なのに、なぜ別の子が合唱の伴奏を…と抗議
・教師を中傷する電子メールを教育関係者に送る
などなど。

続きを読む

banner_01.gif

都知事選というお祭りを作り出した人達 

いよいよ政治ネタにチャレンジするみそしるです。嘘です。
政治を一つの非日常というか、単なるお祭りとして消費してしまった都知事選お祭りに必要な盛り上げ人が2人もいたことで、都知事選は東京のみならず日本中を巻き込んだ?かのように思えました。

その立役者になった1人が黒川記章氏。メタボリズム理論に基づく中銀カプセルタワービルや、表参道バーバリー(名前違うらしいけど)、国立新美術館を設計した建築家。
この人はキャラが面白くて、暴走してるおじいちゃんって感じでこのお祭りを盛り上げてくれました。詳しく覚えてないけど、

石原慎太郎都知事に、「もう僕は任期を終えたら引退するから、その後は黒川記章に任せたいんだ」と直接言われたから立候補した…いや冗談だけどね


みたいなことを笑わないで平気で言えるのが楽しかったです。

そして忘れてならないのが外山恒一氏。彼が前回の都知事選のメインだったのはいうまでもありません。

続きを読む

banner_01.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。