スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner_01.gif

ヱヴァンゲリヲン新劇場版とホリケン 

もう1ヶ月以上前の話題だけど、新世紀エヴァンゲリオンの新しい映画ポスターが公開されました。正しくはヱヴァンゲリヲン新劇場版ですね。うちの近くの駅前のパチンコ屋さんにも、このポスターがでかでかと貼ってあります。
新世紀エヴァンゲリオン劇場版ポスター


ぱっと見て気付く方も多いとは思いますが、このポスターにはアスカが描かれてません。こちらでも■[アニメ]『ヱヴァンゲリヲン新劇場版・序』アスカがいなくてカヲル君がいます。話題になってました。
個人的には即座にアスカ視点で描かれたポスターなんだろうなと思いました。みんなカメラの方見てますしね。カメラ?うん。そこに誰かいないと駄目なわけで。アスカ主人公みたいな?

続きを読む

banner_01.gif

検索ちゃんぴおんをちょこちょこ見て後悔して時をかける少女 

爆笑問題検索ちゃんぴおんというちょっとした雑学番組をちょこちょこ見ています。が、昨日(22日深夜)の放送は失敗しました…。

世の中雑学番組だらけというか、ほんとに無駄なテレビ番組がなくなってしまい非常に残念です。どんなに無駄にテレビ番組を消費しようと思っても、無駄を作り出さない番組の作り手にやられっぱなしなわけです。
言わば中身のない番組がなくなってしまった…昔はそういう番組があったのに。少なくとも電波少年はそうした数少ない番組の一つだったと思っています。その番組を見たところで何の役にも立たないテレビ番組…そういうのが最早なくなってしまった。

続きを読む

banner_01.gif

未確認動物(UMA)としてのひとみちゃん 

ナイナイ矢部、やっぱり“破局”
というわけで、吉本興業のお笑い芸人ナインティナインの矢部浩之さんが噂の彼女ひとみちゃんと振られてしまったというニュースをやっていました。

矢部は、冒頭で「ひとみちゃんにプロポーズをしました。で、断られた結果、別れることになりました」と、約15年間交際を続けてきた一般人女性「ひとみちゃん」との恋愛にピリオドを打ったことを発表。


とのことですが、このひとみちゃん、実は一度もメディアに露出したことがありません。と書いたところで

99年に写真誌にツーショット写真が掲載

という記事を見つけてしまいました。もう書くことがありません。終了しました。本当にありがとうございました。

続きを読む

banner_01.gif

YOSAKOIソーラン祭りだわっしょいわっしょい 

北海道新聞 6/9朝刊31面に、YOSAKOIソーラン祭りに関する好き嫌いアンケートを用いた記事が載っていた。(のをインターネットで知った。)
それによれば、

「好き」が45.3%だったのに対し、「嫌い」は53.6%と約8ポイントほど上回った。男女別でみると、「嫌い」な男性は56.5%。女性は50.7%とやや低め。年代別では五十代と六十代以上は、それぞれ「好き」が60.7%、75.7%と「嫌い」を大きく上回ったが、二十代から四十代はいずれも「嫌い」が60%台だった。

と、嫌いの方がわずかに多い結果になっていた。

自由記述によれば、「好き」と答えた人の多くは

「躍動感あふれる踊りは迫力があり、踊り手が楽しんで踊っているのが伝わってくるから」(51歳男性)
「一生懸命練習し踊っている姿をみると感動する。元気がもらえる」(63歳女性)と、踊りの華やかさやにぎやかさなど、盛り上がりが良いと回答していた。
また、「踊り手の華やかな衣装を見るのが好き」(52歳女性)「音楽がいきがよくて、楽しいから」(56歳女性)と、衣装と音楽の素晴らしさを指摘する声が多かった。


一方で嫌いな理由としては、

「まつりではなくコンテストになってしまっているから」(37歳女性)という声や「プロの踊り子さんによるショーのようになっているから」(49歳男性)と、本来の祭りの姿とかけ離れているとする意見が目立った。
また、「規模が大きくなりお金が絡みすぎる」(47歳女性)と「商業化」に首をかしげる人も。
「地下鉄を占領して当たり前という、参加者の態度の大きさ」(29歳女性)「衣装を着ていたら、何をしても許されるという態度」(65歳女性)など、マナーの悪さを指摘する人は「好き」と答えた人の中にもおり、「地元札幌のチームのマナーが特に悪い」(48歳男性)という意見もあった。
「好き」と答えた人の中では評価の高かった衣装や音楽については「暴走族のようでどうも好きになれない」(47歳男性)「奇抜な衣装や大音響など、子供が嫌がる」(27歳女性)」と、嫌悪感を示す声が目立った。


などがあった。

そして今まさにテレビ朝日で放送されているYOSAKOIソーラン祭りをリアルタイムで見つつ、少し前にNHKのミッドナイトチャンネルでやっていたYOSAKOIソーラン祭りをビデオで昨日で見た記憶を思い出しつつ、感想を書きたい。

続きを読む

banner_01.gif

NHK教育テレビ/地球データマップ「持続可能な未来へ」 

NHKでシリーズ・環境を考える、地球データマップ持続可能な未来へ」という番組をやっていました。昨日の深夜。深夜っていうかもう明け方くらいかな。元々は平成18年12月7日に放送されていて、今回はそれの再放送…再々々放送になるんだと思います。

今回は持続可能な社会というか持続可能性についてのお話でした。
持続可能性(サステナビリティsustainability)を一言で表すのは難しいのですが、この番組では冒頭に密閉された水槽を用いて分かりやすく表していました。

その水槽の中には水草と小さいエビとが入れられています。
●光合成で水草が育つ
●その水草をエビが食べる
●エビの糞は微生物が食べる(分解する)
こうした循環構造と微妙なバランスを地球全体で保たれていることを、持続可能性があると言うことができます。
具体的には「環境問題南北問題を解決すること、それがこの社会がずっと続いていく、つまり持続可能なための条件なのです」と言っていました。

続きを読む

banner_01.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。